pagetop

理事長挨拶


福岡県印刷工業組合
理事長 白石秀充
 福岡県印刷工業組合は昭和30年10月に県内に散在していた任意の組合を統合して発足いたしました。現在60有余年が経過する中で、県内を福岡・北九州・筑豊・筑後の4地区に分け、それぞれを支部として「印刷業の中小企業者の改善発展」を目的に事業を推進しております。
 今般、当業界を取り巻く環境はペーパーレス化の進行や少子高齢化など幾多の課題が山積する中で、印刷業界の10年後・20年後を考え、行く末を提言・支援する全日本印刷工業組合連合会に加盟するなどし、情報の収集とその広報活動ならびに必要と考えられるセミナーの開催に努めております。
 当組合は組合活動を通じて各印刷会社のお役に少しでも立ちたいものと思っております。また、その中でお客様の要望にお答えできる組合会員企業を目指しています。
 今後とも組合活動を通じて、お客様の要望にお応えできる組合員企業が続きますよう、皆さまと共に努力して参ります。

 このような状況の下、今期の事業計画を下記の8項目と定め、現在運営推進しております。
 (1)青年部の組織を確立する
 (2)組合員各位を各委員会に振り分ける
 (3)経営革新マーケティング、環境労務
 (4)組織共催、教育研修
 (5)CSR推進
 (6)官公需対策
 (7)ダイバーシティ推進
 (8)産業戦略デザイン


関連会社リンク  個人情報保護方針  ご意見・お問い合わせ
pagetop
Copyright® 福岡県印刷工業組合 All rights reserved.